キョーコ

記事一覧(107)

最後の晩餐

食卓カウンセラーの山下キョーコです丼を久しぶりに食べました!丼とかの単体の食事は最近していなかったのですが、友人に連れられてお昼ご飯に入ったお店でこの天丼が目につきました。私すごくものすごく超すごく海老が大好きなんです❣️最後の晩餐は海老フライか海老の天ぷらなんて言ってるぐらいなんです。。写真の天丼も海老が五本ものっていたんですよ!五本って多すぎやわと思われるかも知れませんが私はとてもしあわせでした(笑)みなさんの最後の晩餐に食べたいものは何んですか?究極やはり最後はシンプルに塩おむすびって言ってるかもしれませんねあっこのお店で気持ちいいなあと感じたのが、スタッフさんたちがまずお客様が入ってきて「お客様ご来店です。せーの」とひとりが言うみんなで「いらっしゃいませ」帰りもひとりのスタッフが「お客様お帰りです。せーの」みんなで「おおきに」と言ってるのを聞いてせーのって面白すぎると思いましたがスタッフの男の子女の子達がキチンと言ってるのが可愛く思えました。アルバイトでこのお店に入り、こう挨拶するんだよと引き継いでいかれてることなんだと仕事ってやらされていることからの始まりかもしれないけれどやり続けていくうちに身になり当たり前の仕草になり成長していけることなんですよね。お金をいただきながらいろんなことを学べるって有難いですね。そんなことをふと思いました。みなさんにたくさんの笑顔としあわせが届きますようにキョーコ❤️

風邪を引いたら

食卓カウンセラーの山下キョーコです。久しぶりに風邪を引いてしまいました。1月中頃からかなり忙しくなり体調だけは気をつけないとと気を張っていましたが2月に入り少し落ち着いたところであっ喉が痛いなあから始まり寒気が…二日半寝込んでしまいました。私は子供の時からあまり熱も出たことがなく休んだ記憶もあまり無かったように思います。ただ風邪を引いて母の自転車の後ろに乗り病院に行った記憶がありそのときの病院の帰りに母がプリンを買ってくれて食べさせてくれた記憶があります。プリンが食べたいばかりに病気にならないかなとか思っていたのは確かです(笑)最近おもいでごはん会を機に自分の子供の時の記憶がよみがえります。その思い出にはいつも母がいてくれています。父が仕事でほとんど家にいなかったので母との思い出が多いですね。そう言えば、家のお風呂のリフォームで1ヶ月ほど銭湯に行ってたことがありたまにお風呂上がりにマミーかコーヒー牛乳を飲ませてもらってました。これは近所のおばちゃん達が買ってくれた時もあったような小さい時の記憶も場所や事柄で思い出せるものなんですね。私はおもいでごはん会のゲストの方に子供の時だけのおもいででなくてもいいですよとお伝えしますが、前回のマリリンのように年表みたいに子供の時から今に至るまでも人生を語ってもらうこともすごく素敵だなあと思いました。今思いつきましたが、自分のおもいでごはんも今度再現するのも面白いかもですね。次回のおもいでごはん会もお楽しみにみなさんにたくさんの笑顔としあわせが届きますようにキョーコ❤️

夢を叶えるために

食卓カウンセラーの山下キョーコですあなたの夢は?こんな質問がきたら即答できるかたはどれくらいいるのだろう。私は友人から教えてもらい毎年10個の夢を書きます。それは『叶う」と言う字口に十を書いて10個のことを口にする(言い続ける)と叶うから」と。なるほど10個?なんて思いそうですが…。私はこんなことを書きました。講座を開きたいこと。工房をもつこと。いろんなところに行って、しあわせのハンバーグをつくること。などなど。こんなことを書いて、では工房はどんな感じのものがいいのか。広さは?壁の色は?扉は?作業台は?流しの大きさは?など事細かにイメージをよりぐたいてきに明確にして行くといいと、なるほどいろんなキッチンの写真を見たり収納などがめにはいってきます。そんななか、友人のサロンが完成し玄関横の壁にはこの写真の絵が飾られてました。これは本人が描いたものを聴きデザイナーが描いてくれたものだと。自分が伝えてこれが描けるってきちんと描いてなかったらかけないですよね。100年以上の建物お父さんも職人で今、作業している場所がその作業場だったから自分はこの場所で自分の仕事をしたいとえがくようになったらしい。夢を描く大人になるとまずはあたまで無理、無理とできない理由を探してしまいがちです。でも、夢をえがくのも想像するのも自由です。しっかりと描いて自分のなりたい!をカタチにしてみたい今日この頃です。みなさんにたくさんの笑顔としあわせが届きますようにキョーコ❤️

『吉兆(けっきょ)』を作ってきました!

食卓カウンセラーの山下キョーコです。名張でパン教室をしている先生に会ってきました。パン教室?この写真は?パンは?実は申し込み時に先生から、この日は朝から地元で『八日戎』に渡される「吉兆(けっきょ)」という俵や大判小判などの縁起物をネコヤナギの枝につける作業をする日なので、一緒に作りませんかとお誘いを受けました。こんな経験はなかなかできないと是非させてくださいと先生の申し出に飛び乗りましたよ。名張に着き、神社に向かいお参りをして作業場に行きました。神社の社務所には地元のおじいちゃんおばあちゃん達が座り作業を始めてましたみなさん高齢者のかたでしたが、黙々と作られてて早い早い。私達も混ぜていただき、作業開始です。ネコヤナギにピンクや黄色、緑などの餅踏をつけ縁起物を10個つけます。つける場所などは自分のセンスで、すごくドキドキ💓そしてお昼はカレーを作ってくださり、みなさんでテーブルを囲みいただきました。優しい味の懐かしさのあるカレーでこの日の為に、朝早くから準備され行事のためにみなで協力されているんだなあと思うとその中に入らせてもらえることがとてもうれしく、有難い気持ちになりました。午後からも引き続き作業開始です。私の横にお昼から参加されたおじいちゃんでんと座られ、「枝〜」「具〜」←(縁起物のこと)できた〜(取れ)みたいに差し出して、そのくりかえし最初このおじいちゃん、すごいワンマンやなあって思いましたが、お年を聞いてびっくり‼️93歳‼️え〜〜肌ツヤツヤやし、めちゃ元気なんですが!おじいちゃん引き続き枝〜具〜と言っていますがだれも嫌な顔せずハイハイとおじいちゃんは仕事が早いから具、山積みしとくわと笑いながら返したりで終始和やか。縁起物のが途中で変更になったものがあり、つぎは「御幣」ですといわれ?何それ?実際ものを見て、みたことはあるも名前を知らなかったり、そんな時おじいちゃん達がこれはな〜と説明してくれるわけです。おばあちゃんの知恵袋みたいなものですよね一緒に時間を過ごすということは本当に大切で知恵もそしてこんな風に祭り行事は地域でつくっていくことを順番に伝え引き継いで行かれているんだなあと思いました。こんな経験が初めてだったので、楽しく又みんなで大笑いしすてきな時間を過ごさせてもらいました。みなさんにもたくさんの笑顔としあわせが届きますようにキョーコ❤️

チキン南蛮風唐揚げ た〜〜っぷりのタルタル添え

 食卓カウンセラーの山下キョーコです。今日はとっても嬉しいことがありました。それは先日開催した「おもいでごはん会」に参加してくれた方が、ご自分のおもいでごはんを書いて送ってくれたのです。それが『チキン南蛮風唐揚げ甘辛チキンにた〜〜っぷりタルタル添え』。わが子たちのリクエストメニューナンバーワンです。と書いてありました。そして、夕食のときに息子さんに参加した「おもいでごはん会」のお話をしたところ息子との会話がはずみました。と書いてありました。前回のゲストが素敵だったこと。その企画があったからこそ、わが家での親子の会話も思い出もふえてしあわせなひとときになりました。と書いてくださいました。うれしいですよね。食卓の力ってやっぱりすごいです!家族との思い出がたくさんあるからこそ語り合え、また新たな発見や感情の変化に新たな思い出として塗り替えられていくんだとおもいます。喧嘩をすることもあるでしょう。誕生日のケーキをいっしょに食べようと思っていたけど、喧嘩したから一緒に食べるのがバツが悪くて食べれなかったりでもそれもひとつの思い出になるんですよねチョコレートケーキを見るたびにはははあの時こんな想いしてたんだなあって。みなさんにたくさんの笑顔としあわせが届きますようにキョーコ❤️

おもいで料理人のキョーコさんに🤗

おばあちゃんのかまぼこ入りのカレー

食卓カウンセラーの山下キョーコです先日のまりりんのおもいでごはん会の一品をご紹介!「おばあちゃんのかまぼこ入りカレー」インタビューの時にこのカレーのおもいでのお話を聴かせてくださいました。子供の時に少しの期間、おばあちゃんのお家に住んでたことがありおばあちゃんがカレーを作ってくれたのが記憶に残っています。お肉が入っていなくて、かまぼこが入っている具材もそんなに大きくない。カレーもさらっとしたスープみたいなカレー家で食べていたものとは違うのだけどとても美味しかったとのこと私はこのようにお話をお聴きし、おもいでごはんのイメージをしていきます。おばあちゃんはどんな想いでカレーを作ったのかな。。。おばあちゃんは普段あまりカレーは作ってなくてまりりんは小さい子供だから、カレーだったら食べてくれるかなとか思いながら材料を買い、具材は食べやすいようにイチョウ切りで具材の大きさを揃えそしてカレーのルーはコマーシャルでバーモントカレーをみて(アイドルと子供達がでてきてハチミツとりんごがカレーの中に入っている)これならまりりんも喜ぶだろうおもったに違いないとかその時の時代背景なんかも感じながらイメージしていきます。お肉がないのでどのように味に深みを出したらいいのかと思って玉ねぎの量を増やし玉ねぎ、人参、じゃがいもをしっかり炒めて塩コショウして水を入れそこからじっくり煮込みました。野菜の旨味がしっかりでていよいよバーモントカレー甘口をいれよく混ぜ弱火でさらに煮込みますご飯をよそいかまぼこをのせルーをかけました。おばあちゃんがコマーシャルを見たとか想いの根拠は全くありませんだけどやはり誰かのために作るからこそ「愛」が入りおいしいものが出来ると私は思っています。そして食卓でみんなで同じものをいっしょに食べるこれが笑顔になりしあわせを感じることができると思います。明日も皆さまにたくさんの笑顔としあわせが届きますようにキョーコ❤️【材料】ピンクの板かまぼこ人参玉ねぎじゃがいもバーモントカレー甘口塩コショウ

食事の締めにはこちらがお気に入り❣️

食卓カウンセラーの山下キョーコです。錦町農産加工さんのこんにゃくをご存知ですか?こちらには色んな種類のこんにゃくがあります。味がよく染み込むシリーズは特に好きです。又、粒こんにゃくはそのまま炒めて焼き飯にしたらおいしく私は好きな感じでした。笑スーパーでみなさんもご存知なようにこんにゃくを初めから小さく刻んだものは使いやすいですよねたこ焼きに入れたり、細く切られていたら、キンピラ用三角に切られていたら田楽やおでんに入れたりできますね。私は錦町農産加工さんのこんにゃくを知りこちらで色んな料理を作りました。チーズに糸こんにゃくを混ぜ焼きにしワインのあてにしたりこんにゃくに豚肉を巻き煮込んだり、味噌始め、醤油、ごま油、クリーム、トマトソースどんな調味料ともタッグを組んでくれ美味しい仕上がりになってくれます。今日の動画のお料理は飲んだ後のシメにぴったりのお椀料理です。柚子ごしょうが、さらにいい味をだしてますので、一度作ってみてください。ぜひこの錦町農産加工さんのこんにゃくを召し上がっていただきたいのでこのおいしいハートnetでもお買い物してください(^^)おいしい食材と出会えるだけで人生得したなあと思います。月曜日はこんにゃく料理を作りますのでお楽しみに。週末は寒さ厳しくなりそうです風邪には気をつけてくださいね。明日みなさんにたくさんの笑顔としあわせが届きますようにキョーコ❤️

私の武器はハンバーグ❣️

食卓カウンセラーの山下キョーコです。あなたの自慢の武器はなんですか?私の自慢の武器は『ハンバーグ』を作ることです。私は毎月アロマ講座の会でランチとディナーにアロマハンバーグのワンプレートをご用意させてもらっています。こちらの会で使用されている精油を使ってハンバーグをつくるのですが昨日は、ローズマリーとタイムを使いました。私のハンバーグは卵もパン粉牛乳もはいっていませんがふんわりとしたハンバーグなんです。何千個何万個作っただろう?初めて召し上がってくださった方はみなさん喜んでくれます。美味しい〜〜と言ってもらえてニヤリとしてしまいます。正直ハンバーグは誰でも作れるものですから、ハンバーグが自慢ですと言うのに抵抗がなかったわけではありません。お笑いの方が『ハンバ〜グ』と叫ばれてからはいつもみなさん叫びはりますから笑笑しかしみなさんが黙々と召し上がっているのをみて今日も喜んでもらえたなあとホッとします。そしてお客様が『しあわせのハンバーグ』と名打ってくださいました。いろんなものも作りますが、ひとつでもこれは自慢ですと自分に言えるものがあればそれはとってもしあわせなことだと思います。ハンバーグのキョーコです!そう言ってこれからもみなさんの食卓に花を添えるのも役割の一つにしますね。みなさんにたくさんの笑顔としあわせが届きますようにキョーコ❤️