一緒に食べて こころ分かち合う

久しぶりに娘と大ゲンカ。

長電話に夜ふかしが続く娘への不満がいっきにあふれ出てそれまで気になっていたけど話せなかったことを感情のままに娘にぶつけてしまいました。

娘も泣きじゃくりながら私や日々の生活についての不満をぶつけてきて2人のバトルがスタート。


私が根負けしてさきに布団に入ったものの吐きだしたことばの数々が本当に正しかったのか、娘にたいしてのあの態度はよくなかったといろいろと考えたり反省して胸がじくじくと深く痛みだし眠れなくなりました。


数日後、娘に「買い物へ行こうか」と甘い誘いをしてふたりで買い物したり、ランチしたり、ケーキを食べたりしながらじくじくした胸の痛みをわたしから娘に伝えました。

すると娘も素直にでるわ話すわ。


最初からこんなに素直にふたりで話し合えてたらよかったのになとおもいつつ、ときには大声で泣いたり叫ぶのも娘にとってもよかったのかなと、思えてきたのです。


一緒に食卓を囲みながらケンカの痛みや悲しみが、もっともっと深い愛情で娘を抱きしめたくなる時間となりました。

おいしいハート

「人」を「良くする」 食と人をとおして 笑顔としあわせに通じる 生き方の提案をしています。

0コメント

  • 1000 / 1000