ゆず香るしあわせな時間。

こんばんは
食卓カウンセラーの山下キョーコです。
今日は協会のお仕事納めの日でしたので、
大掃除をしに行きました。
同じく食卓カウンセラー兼、講師の清水かおり先生とともに。

流し台の下や、冷蔵庫の中やら食器棚や
調味料などの置き場を変えたりと綺麗になりましたよ
画像ないですが(^◇^;)

そしてお昼をいただいたのですが、
かおり先生が作られた

『柚子釜蒸し寿司』

ゆずの香りが事務所内に渡り、それだけでもしあわせな気分になるのですが、
ひとくち食べただけで
目を瞑り味わう
至福な時だと酔いしれる。

美味しいものを頂く
いや
かおり先生の愛情がしっかりと入ったものだからですね。
高知からこの立派なゆずを取り寄せてくださり、
酢飯もしっかりと味がつき、干し椎茸と
柚子釜に合わせた黄色の人参を用意され
こだわりとともに美味しさを追求されるかおり先生の深い想いですね。

料理を作る者として自分の表現とはまた違うのですが
やはり食べてくださる方を想う気持ちは同じなんですよね。
また料理を作っていただけることが
わたしには本当の至福です。

ごちそうさまでした。

明日もみなさまにたくさんの笑顔としあわせが届きますように
キョーコ❤️




かおり先生のお教室情報

おいしいハート

「人」を「良くする」 食と人をとおして 笑顔としあわせに通じる 生き方の提案をしています。

0コメント

  • 1000 / 1000